最新版ではここが変わった!ビジネスパーソンの必需品がブラッシュアップ

スーパーマップル・デジタル23は、ビジネスにもレジャーにも欠かせないマップルのコンテンツを搭載し、機能もさらにブラッシュアップを行いました。まさに「ビジネスパーソンの必需品!」としておすすめできる地図ソフトウェア製品です。
全国のパソコンショップ、家電量販店、各社オンラインショップにて発売中! 是非、お買い求めください。

描いた線の合成が可能に、描いた多角形の編集機能も強化!

描いた線や折れ線の接続をできるようにし、描いた多角形・折れ線の頂点の追加・削除もできるようになりました。 頂点の追加や削除と移動ができることで、多角形を初めから描き直すことなく修正することが可能になりました。

ページトップへ

カスタム情報の一括選択機能がさらに充実!

前バージョンで、指定した地点から一定距離内に含まれるカスタム情報を一括で選択できる機能を搭載したのに続き、自由に描いた多角形の範囲内のカスタム情報を選択することもできるようになりました。 地図上のカスタム情報を思い通りに選び出して活用することが可能になります。

ページトップへ

カスタム情報の表示様式の追加で地図の表現力がアップ!

丸型アイコンに番号のみのラベルを表示した例
丸型アイコンに番号のみのラベルを表示した例
地図上にプロットしたカスタム情報の表現において、カスタム情報アイコン上に文字(ラベル)を配置することが可能になりました。 右図の地点番号だけの表示のようなシンプルでわかりやすい表現もご利用いただけるようになりました。

ページトップへ

複製利用許諾番号が地図と共に印刷可能に!

複製利用許諾番号の印刷例
複製利用許諾番号の印刷例
地図の商業利用等において明記が必要な複製利用許諾番号を、地図と共に印刷することができるようになりました。 これまで、印刷後に手作業で複製利用許諾番号を書き入れていただいていたお客様のご負担が軽くなるようにいたしました。

ページトップへ

地図そのものも新しく!2022年版最新地図データを収録

三陸自動車道 普代IC~久慈IC (2021年12月)、新東名高速道路 伊勢原大山IC~新秦野IC(2022年4月)、多摩川スカイブリッジ(2022年3月)などの新規開通道路も、新規開業したJR札沼線 ロイズタウン駅(2022年3月)、また、デジタル庁(2021年9月)などの有名施設もしっかり収録。

※地図・検索用データは、 2021年10月25日(POI情報の一部は2022年1月31日)までに判明した2022年4月1日までに実施の経年情報に基づき作成しています。
「車」のルート検索データについて、高速道路は、2021年9月時点で判明した2022年4月1日時点の情報(料金は2021年12月31日までに判明した情報)を反映、一般道路・フェリー航路は、2021年9月までに判明した重要情報を反映しています。

ページトップへ

マップルで販売中のコンテンツのサンプルがご確認いただけます

マップルのデジタルコンテンツのサンプル版をダウンロードして、スーパーマップル・デジタル23の地図上で確認することができます。マップルのECサイトで販売中のコンテンツをご検討の際にはぜひご利用ください。

※ご利用にはインターネット環境が必要です。コンテンツタイトルのサンプルデータがご利用いただけます(内容はコンテンツにより異なります)。ECサイトでご購入いただけるコンテンツは、スーパーマップル・デジタル専用のものではなく、マップルの汎用デジタルデータです。ご購入いただいたデータをスーパーマップル・デジタルでご利用の場合は、テキストファイルの取込でご利用いただけます。)


ページトップへ