ご購入前のよくあるご質問

Q01.
対応しているOSを教えてください(Macintoshに対応していますか?、Windows 10に対応していますか?)。
Q02.
複数台のPC(パソコン)やPDAにインストールして使用しても良いですか?
Q03.
各パッケージの違いを教えてください。
Q04.
乗換・アップグレード全国版はどういうパッケージですか(通常の全国版とどう違うのですか)?
Q05.
どこで売っていますか(書店版はありませんか)?
Q06.
ハードディスクの使用量を教えてください。
Q07.
軽量インストールとは何ですか?
Q08.
以前のバージョンのスーパーマップル・デジタルから外された機能はありますか?
Q09.
以前のバージョンに対しての地図データの追加はできますか?
Q10.
以前のバージョンで作成したファイルは利用できますか?
Q11.
以前のバージョンのSuper Mapple Digital(~Ver.16)は削除しなければならないのですか?
Q12.
データはいつのものですか?
Q13.
地図の縮尺はどのくらいですか?
Q14.
拡大すると情報量が増えるのですか?
Q15.
地図記号はそれぞれどのような意味(デザイン)ですか?
Q16.
「標準の地図表示」で表示されない情報はありますか?
Q17.
世界測地系に対応していますか?
Q18.
どのレベルまでの住所検索ができますか?
Q19.
どんなGPS機器に対応していますか?
Q20.
カーナビとして使うことができますか?
Q21.
(ご注意)一部パソコンでの地図表示不具合について
Q22.
後から地図データを追加できますか?
Q23.
簡易GISキット「MappleX」用の地図データとして使っていましたが、 今回のスーパーマップル・デジタルは使用できないのですか?
Q24.
住所録データは何件まで取り込むことができますか?また何件出力することが出来ますか?
対応しているOSを教えてください。
(Macintoshに対応していますか?、Windows 10に対応していますか?)
64ビット版を含む日本語版Microsoft Windows 10/8/8.1/7/Vista(SP2以上) ※8以上はデスクトップモードのみ
※Internet Explorer 8以上(32ビット版)がインストールされている必要がありますのでご注意ください。
※Administrator権限を有するユーザーでの使用を推奨します。
※Windows 95、98、Me、NT4.0、2000、XPまたMacintoshなど上記以外のOSには対応しておりません。

ページトップへ

複数台のPC(パソコン)やPDAにインストールして使用しても良いですか?
個人で利用される場合は、特定のPC及びPDA各1台にのみインストールして使用してください。
複数のPCにインストールする場合は、原則として使用する台数分のパッケージを購入していただく必要がありますが、法人様向けのライセンス契約もございますのでご利用ください。

ページトップへ

各パッケージの違いを教えてください。
システムは全て同じで、地図の収録範囲が違うだけです。
全国版には、他パッケージに含まれる全ての地図が収録されています。各エリア版に、より詳しい地図が収録されているというようなことはありません。
パソコンショップ販売商品については全域~小域図について日本全国を見ることができます。(小域図は山間部を除く)
収録地図に関して詳しくは[商品ラインナップ]の各商品の地図収録エリアを参照してください。

ページトップへ

乗換・アップグレード全国版はどういうパッケージですか?
(通常の全国版とどう違うのですか)
乗換・アップグレード全国版は、昭文社地図ソフト(Super Mapple Digitalシリーズ、Mapple Lifeシリーズ、Mapple Onlineシリーズ)及び他社地図ソフト(電子地図帳Z[Z:]シリーズ、プロアトラスシリーズ、ゼンリンデータコムデジタル全国地図シリーズ、Map Fanシリーズ、AtlasMateシリーズ、Navin’Youシリーズ ※パソコン本体にあらかじめ同梱されている電子地図ソフトを含む)をご利用されているお客様のみが購入できるパッケージで、パソコンショップ・家電量販店等の店頭でのみ販売しております。
機能及び地図データに関しては、全国版と全く同じものになります。

ページトップへ

どこで売っていますか(書店版はありませんか)?
パッケージについては全国のパソコンショップまたはオンラインショップで販売しています。スーパーマップル・デジタル17について、書店版はありません。
他にダウンロード版も販売しています。
ラインナップについての詳細は[商品ラインナップ]をご覧ください。

ページトップへ

ハードディスクの使用量を教えてください。
パソコンショップ版については小域図までのインストールが必須ですので、最低限必要な容量は7.5GBになります。
詳細図の容量は商品ごとに異なり、またインストールは任意にエリアを選択することができます(都道府県別に選択)。 全国版の地図データを全てインストールする場合は13GB以上の空き容量を用意してください。
その他の商品については、[商品ラインナップ]を参考ください。
なお、詳細図の地図データを見る際も、必ずインストールする必要があります。

ページトップへ

軽量インストールとは何ですか?
スーパーマップル・デジタルはインストールするデータ量が非常に大きいソフトです。そのため、ノートパソコンなどHDD容量の少ないPCに全国の地図データを入れることができない場合があります。そこで、住所検索における番地や号までのデータやデータ容量の大きい詳細図の建物情報を一部間引いた形でインストールすることができるようにしました。

ページトップへ

以前のバージョンのスーパーマップル・デジタルから
外された機能はありますか?
Ver.9以前からは、下記の機能・データが外されております。
その際、下記の機能・データが廃止されております。

・マップルバー(Internet Explorer拡張ツールバー)
・カスタマイズ印刷(カードエディター)
・携帯電話用地図画像出力(携帯マップルデジタル)
・カスタム情報テキストの線幅設定
・下記の地図表現
(英語表示、トワイライト表示、季節表示、セピア表示、アクア表示、簡略表示など)
・ケータイURL

Ver.15からは、下記の機能が外されております。
・メール作成機能(カスタム情報・地図画像)
・まっぷる検索機能
・まっぷるダウンロード機能

Ver.17からは以下の機能が外されております。
・Pocket Mapple Digital(Windows Mobile)
・あしあと(取込み機能)
・カーナビ(出力機能)
・HTML(出力機能)

また、OSなどの仕様に変更が生じ、以下のOSが動作対象外となっています。
・Windows XP(Service Pack 3)
・Windows Vista(Service Pack 1)
・Windows 2000
・Pocket PC2003/2003SE
・Mio PND

ページトップへ

以前のバージョンに対しての地図データの追加はできますか?
以前のバージョンとスーパーマップル・デジタル17とはシステムが異なるため、地図データの共有ができません。
古いバージョンの地図データを混在させると、システムダウンの可能性がありますので、以前のバージョンのシステムと地図データは手動で必ず削除してください(メモリカード内も同じです)。
なお、スーパーマップル・デジタルではシステム側でデータが混在しないよう制御を行っています。

ページトップへ

以前のバージョンで作成したファイルは利用できますか?
以前のSuper Mapple Digital(~Ver.16)で作成した「カスタム情報ファイル(*.rcm)」はそのままスーパーマップル・デジタル17でもご利用いただけます。
「地図の移動ポイント(お気に入り、*.rcl)」については、本バージョンでも継続して利用することができますが、システムと同時にアンインストールされますので、以下の手順で反映してください。

1.「既にインストールを開始している場合、一旦インストールを中止します。」
2.旧バージョンの「C:¥Program Files¥Super Mapple Digital Ver.16¥Favorites」フォルダ(インストール先を変更していない場合。※16はバージョン番号)の中の拡張子 "*.rcl"のファイルを一時的に「デスクトップ」などにコピーします。
3.再びインストールを開始・実行します。
4.インストール完了後、「C:¥Program Files\Super Mapple Digital Ver.17¥Favorites」フォルダ(インストール先を変更していない場合)にコピーしておいた"*.rcl"ファイルを移動させます。

ページトップへ

以前のバージョンのSuper Mapple Digital(~Ver.16)は
削除しなければならないのですか?
以前のバージョンとスーパーマップル・デジタル17とはシステムが異なるため、地図データの共有ができません。
そのため、ハードディスク内にスーパーマップル・デジタル17と以前のバージョンを並存させる場合には、ディスク容量がその分必要となります。インストール時に「既存のシステムをアンインストールする」にチェックを入れてインストールする(以前のバージョンをアンインストールする)ことをおすすめします。
なお、以前のバージョンをアンインストールしてもお客様のマイドキュメントなどに保存されたカスタム情報ファイルは削除されません。

ページトップへ

データはいつのものですか?
地図・検索用データは2015年9月までに判明した2016年4月1日時点の情報に基づいて作成しています。
高速道路(料金を含む)・フェリー航路は、2015年9月までに判明した2016年4月1日時点の情報を、一般道路は、2015年9月までに判明した2015年11月時点の情報に基づいて作成しています。
※平成28年熊本地震の被災地域においては、地形表現など一部の地図情報が現状と異なっている場合があります。
※2016年4月の首都圏の高速道路の新料金体系には対応しておりません。
※有料自動車道路等では、開通予定の延期により、未開通区間にルートが表示される場合があります。

ページトップへ

地図の縮尺はどのくらいですか?
全域図1:500万~1:35万、広域図1:35万~1:7万、中域図1:7万~1:2.4万、小域図は1:2.4万~1:8,000、詳細図は1:8,000~1:1,000で、その範囲の中では自由に可変することができます。詳細図がない場合は小域図を、小域図がない場合は中域図を拡大して表示します。
なお、検索バーの索引図も5段階の縮尺に切り替えることができます。

ページトップへ

拡大すると情報量が増えるのですか?
スーパーマップル・デジタルでは、地図の縮尺や種類によって表示される情報を可変させています。
例えば、詳細な建物形状については1:3000以上で表示されます。

ページトップへ

地図記号はそれぞれどのような意味(デザイン)ですか?
地図の凡例については、 こちら をご覧ください。

ページトップへ

「標準の地図表示」で表示されない情報はありますか?
「標準の地図表示」では、スーパーマップル・デジタルで表示できる 全ての要素を採用しています。
新規に地図スタイルを作成することができ、その際はカテゴリごとに 情報を間引いて表示することができます。

ページトップへ

世界測地系に対応していますか?
緯度・経度について世界測地系・日本測地系のいずれかを表示選択できます。
また、テキストファイルからのインポート及びテキストファイルへのエクスポートを行う場合もいずれかの測地系でインポート/エクスポートできます。
測地系(世界測地系と日本測地系の違いなど)について詳しくは、国土地理院のホームページなどをご参照ください。

ページトップへ

どのレベルまでの住所検索ができますか?
~○丁目○番○号まであるいは~番地までの検索が可能です。

※基本的には日本全国の情報を整備しておりますが、全国住所の網羅を保証するものではありません。 ただし、地域により検索できない番地、住居番号が存在する場合もありますので、ご了承ください。
なお、~○丁目○番○号で表記された地区については~番地での検索はできません。
京都の通り名については、文字入力での検索の場合のみ可能です。

ページトップへ

どんなGPS機器に対応していますか?
COMポート接続、NMEA-0183出力(RMC/GLL/GGAに対応)のものが対応しています。
GPS機器に関しましては、各GPS機器メーカーにご確認ください。

ページトップへ

カーナビとして使うことができますか?
本製品の地図データやルートデータはカーナビに持っていくことはできません。

ページトップへ

(ご注意)一部パソコンでの地図表示不具合について
一部パソコンのモニターにおいて、ディスプレイドライバーの影響により地図の縦横比が正しく表示されない場合がございます。ご購入前に、チェックツールを利用して地図が正しく表示されるかどうか事前確認していただくことをお薦めします。
チェックツールはこちらをクリックしてダウンロードしてください。チェックツールの使い方につきましては、ダウンロードした「check.zip」ファイルを解凍して「はじめにお読みください.txt」をご参照願います。

ページトップへ

後から地図データを追加できますか?
同一バージョンであれば、DL版や全国版などを利用することによって地図を追加インストールする事ができます。ただし、DL版では軽量インストールを行うことができませんのでご注意ください。

ページトップへ

簡易GISキット「MappleX」用の地図データとして使っていましたが、今回のスーパーマップル・デジタルは使用できないのですか?
本商品は、簡易GISキット「MappleX」用地図データとしてはご利用 いただくことはできません。 スーパーマップル・デジタル17でご利用いただける開発キットは、Mapple G-SDKとなります。詳しくは、こちら

ページトップへ

住所録データは何件まで取り込むことができますか?また何件出力することが出来ますか?
「住所」をキーにした取り込みの件数に制限はありません。ただし「住所」をキーにして201件以上データ取り込みを行った場合、201件目以降の情報はカスタム情報テキスト出力(エクスポート)することができません。ご注意ください。

ページトップへ