スーパーマップルデジタル
操作マニュアル Android

Q&A(よくあるご質問とその回答)

※下記の「質問と回答」はアプリバージョン6.0.0以降の内容となります。
2017年7月7日 更新 「利用できるスマートフォンは何ですか?」

利用できるスマートフォンは何ですか?

Q:利用できるスマートフォンは何ですか?
A:推奨環境はAndroid OS 4.0 ~7.1でマルチタップに対応した機種です(すべて日本語版、かつ Google PLAYストアに対応している機種であること)。2017年5月確認
※Android OS: 4.4 環境では検索機能が正常に動作しない現象を確認しております。ご注意ください。

PC版の地図表現とどのような点で異なりますか?

Q:PC版の地図表現とどのような点で異なりますか?
A:スーパーマップル・デジタル for Android の地図スタイルについて、基本的にはスーパーマップル・デジタルの標準の地図表示に準じています。ただし、スマートフォンのスペックなどの制約により、以下の点が異なるためご注意ください。
※道路、鉄道の計画線、計画情報を省略しています。
※アーケード、パーキングメーターなどの情報を省略しています。
※その他、描画を簡略化するために線や文字の情報量を減らしています。

SDカードスロットがないので地図データをインストールできません。

Q:SDカードスロットがないので地図データをインストールできません。
A:SDカードスロットのないスマートフォンの場合、本体内にプログラムエリアとは別の大きな記憶領域が確保されている場合があります。容量の大きい地図データについてはこちらにインストールすることをお勧めします。
※機種によって呼び名は異なりますが「内部ストレージ」等の名前となっています。インストール容量の目安に関しては 、詳しくはスーパーマップル・デジタルのホームページをご確認ください。

地図データが表示されません。

Q:地図データが表示されません。
A:Android端末のメーカーや機種によりSDカードの“パス”の名称や仕組みに違いがあるので、地図データを端末に取り込んでも地図が表示されないことがあります。「設定」の「地図・検索データのパス」をタップすると、入力画面が表示されますので、地図データをSDカードに格納した箇所(収録パス)を直接記入してください。
※Android 4.4以降は、Googleの仕様変更によりアプリが外部ストレージ(SDカード)への書き込みを許可していません。この場合はSDカード設定方法(Android 4.4以降)をご確認ください。

アプリケーションが突然終了してしまいます。

Q:アプリケーションが突然終了してしまいます。
A:Android端末の特性上、いろいろなアプリケーションを起動したり、映像などを見たりした後はメモリー不足を起こし、アプリケーションが起動できないことが多々あります(アプリケーションが完全に終了せず、裏で動いていることがあります)。 その際は以下方法で問題が解決する場合があります。
◆アプリを完全終了させる:本体の「メニュー」ボタンから「設定」の「アプリケーションの管理」にて、該当アプリの詳細画面で「停止」ボタンを押す。
◆メモリーをクリアする:電源ボタンを一度切り、しばらく待ってから電源を入れ直す。

カスタム情報が取り込めません。

Q:カスタム情報が取り込めません。
A:スーパーマップル・デジタル for Androidでのカスタム情報の取り込みには下記の制限がございます。
◆取り込むことができるカスタム情報の容量は5MBまでです。
◆取り込むことができるカスタム情報の件数は最大1000件までです。1000件を超えるカスタム情報は取り込むことができません。
「旧バージョン形式カスタム情報ファイル」として保存したカスタム情報ファイルと、「スーパーマップル・デジタル9以前のバージョンで作成したカスタム情報ファイル」は、「スーパーマップル・デジタル for Android」で利用することはできません。ただし、スーパーマップル・デジタル13以降に取り込み「カスタム情報ファイル」として保存すれば「スーパーマップル・デジタル for Android」でのご利用は可能となります。

取り込んだらアイコン表示が変わってしまいました。

Q:取り込んだらアイコン表示が変わってしまいました。
A:スーパーマップル・デジタル for Android上では全てのカスタム情報アイコンが2種類のアイコンで統一されます。カスタム情報に写真が含まれると「カメラ型アイコン」、それ以外は「テキスト型アイコン」となります。

NMEAログの保存はできますか?

Q:NMEAログの保存はできますか?
A:スーパーマップル・デジタル for Android では「ウィジェット」にてGPSログの記録を行うことが可能です。
※Android OS 4.4環境の場合OS側の仕様で、SDカードに地図データを格納した際、GPSログの保存及びカスタム情報の出力ができません。OS 4.4環境でGPSログ記録を行う際は、SDカードではなく内部ストレージに地図データを格納してご利用ください。

住所や施設の検索ができますか?

Q:住所や施設の検索ができますか?
A:住所リスト検索、駅名リスト検索、周辺検索(飲食店)が可能です。
住所・駅名検索用データは、スーパーマップル・デジタル14以降で出力してください。
周辺検索用データ(飲食店のみ)は、スーパーマップル・デジタル16で出力してください。
周辺検索用データ(飲食店・病院/診療所・コンビニエンスストア)は、スーパーマップル・デジタル17以降で出力してください。

GPS設定が有効のときに、地図の回転をさせたい/回転を止めたい

Q:GPS設定が有効のときに、地図の回転をさせたい/回転を止めたい
A:方位矢印アイコンのタップで、回転/ノースアップ固定を切り替えることができます。

対応しているクラウドストレージを教えてください。

Q:対応しているクラウドストレージを教えてください。
A:Dropbox、Google Drive、OneDriveの3種類です。
上記以外のクラウドストレージについては動作を保証しておりません。あらかじめご了承ください。

出力されるカスタム情報と、出力されないカスタム情報があります。

Q::出力されるカスタム情報と、出力されないカスタム情報があります。
A:カスタム情報の出力についてはこちら ページ内の下記↓項目をご確認ください。
◆タブ「カスタム情報」→ 項目「カスタム情報を出力する(エクスポート)」

カスタム情報を出力もしくはGPSログ取得後、Android端末をPCとUSB接続し、PCからフォルダ「DATA」をブラウズしたのですが、出力したファイルが表示されません。

Q:カスタム情報を出力もしくはGPSログ取得後、Android端末をPCとUSB接続し、PCからフォルダ「DATA」をブラウズしたのですが、出力したファイルが表示されません。
A:端末によっては、アプリで情報作成後、すぐにPCから確認出来ない場合がございます。
その際は、Android端末を再起動するか、クラウドストレージ経由でカスタム情報を確認してください。

取り込んだカスタム情報やGPSログの表示がおかしいことがあります。

Q:取り込んだカスタム情報やGPSログの表示がおかしいことがあります。
A:端末によっては、「設定」の「開発者向けオプション」→「GPUレンダリングを使用」のチェックが入っていると表示がおかしくなる場合がございます。
その際は、チェックを外してご利用ください。

カーナビとして使うことができますか?

Q:カーナビとして使うことができますか?
A:本製品を運転中に確認・ご利用いただくことは、危険ですのでおやめください。

地図スタイルを変更できません。

Q:地図スタイルを変更できません。
A:地図スタイルを変更するには地図データフォルダ「SuperMapple」 にスタイルフォルダ「Styles」が必要です。 「Styles」フォルダはスーパーマップル・デジタル16(体験版を含む)以降出力機能で作成されます。旧バージョンをお使いのお客様は体験版のスーパーマップル・デジタルで出力された「Styles」フォルダを「SuperMapple」フォルダにコピーしてください。

©Shobunsha Publications, Inc. All rights reserved.